『思いやりのある医療を実現します。』

京都からすま病院 新型コロナウイルス感染症の経過について(第11報)

2021年1月25日

京都からすま病院 院長 誉田 芳孝

 1月22日・23日と感染リスクのある患者さん並びに関係職員19名を対象にスクリーニングを兼ねたPCR検査を実施したところ、1月5日に感染が判明した方と同室であった患者さん3名(個室管理中)に、濃厚接触から17日目となる1月23日に感染が判明しました。

 感染拡大対策については保健所等の指示の下、適正に対応できており、当該病室関係者以外に感染拡大しておりません。引き続き、感染拡大防止に万全を期してまいります。

 皆さまには、ご心配、ご不便をおかけすることになり誠に申し訳ございませんが、ご理解、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

以上