『思いやりのある医療を実現します。』

第7回ミニコンサート 高橋玲様 根木滋様 高垣節様(ヴァイオリン、テノール、ピアノ)

平成27年7月11日、ヴァイオリン 高橋玲様、テノール 根木滋様、ピアノ 高垣節様に演奏をお願いしました。
 高橋様は同志社女子大学薬学部の教授、根木様も同学部の教官です。 高橋様はアマチュアながら長い演奏経験をお持ちで、ファンも多いヴァイオリニスト。根木様は関西二期会会員としてご活躍のテノール歌手です。
 伴奏の高垣様はオペラ、アリアやアンサンブルの伴奏にご活躍のピアニストで、根木様の伴奏も長年されています。

「今回も楽しい演奏をお聞かせいただきました。
 病衣を着たまま、点滴をしながら、車いすにのって—。会場にお越しの皆様にお楽しみいただけた演奏会でした。
 演奏していただいた、皆様には心からお礼申し上げます。

 次回も楽しいコンサートを計画しています。
 詳細が決定しましたら、当ホームページや院内掲示でお知らせします。

 お楽しみに。
高橋様のヴァイオリン。昨年冬のミニコンサートでも聞かせていただきましたが、今回も素晴らしい演奏を堪能しました。
根木様の響き渡る声に皆さん、びっくりそしてうっとり。
高垣様のソフトで温かい伴奏で、私たちも「ふるさと」を歌いました。
入院中の方、外来通院中の方、ご近所の方—多くの方にご参加いただき、盛会でした。