075-491-8559 受付時間 午前8:30~11:30
午後0:50~03:30
休診日:土曜午後・日祝・年末年始
お問い合わせ メールアイコン
健康診断・人間ドック申し込みバナーの画像

院長あいさつ

院長 岡村隆仁

・略歴

1981年 京都大学卒業
前大和高田市立病院院長

・資格

日本乳癌学会乳腺専門医・指導医
日本消化器外科学会指導医
日本外科学会専門医・指導医
日本がん治療認定機構認定医

日本マンモグラフィ読影認定医

 2023年の新春を迎え、心よりお慶び申し上げます。

 新型コロナウイルス感染症は、現在も第8波の感染拡大中で、全く収束が見えない状況ですが、本年こそ皆様にとって良い年になることを願っています。

 当院は、1955年7月1日に警察共済烏丸病院(20床)として開設。65年目の2020年4月、社会福祉法人京都社会事業財団に事業譲渡され「京都からすま病院」として再スタートし、本年68年目を迎えます。病床機能としては、一般病棟(急性期・地域包括ケア病床)と回復期リハビリテーション病棟の2病棟99床を有します。

 診療科は、内科、外科、整形外科、婦人科、消化器内科、脳神経内科、消化器外科、乳腺外科、放射線科、リハビリテーション科で、内科は食道・胃・大腸疾患や肝・胆・膵疾患を中心に、すべての消化器疾患の診療を行っています。外科は、腹腔鏡下胃・大腸手術や乳がん等の手術を積極的に行っています。また整形外科は、手・肘関節外科やリウマチ等の得意分野の他、骨折や捻挫等のいわゆる「けが」や腰痛、肩こり、膝痛といったよくある痛みの診断・治療を行っています。

 当院は、地域への貢献を使命としており、昨年12月には、救急告知病院の認可を受けました。本年は、急性期医療のさらなる充実を図るため、4月から内科医師2名の増員をいたします。これまで以上に地域の皆様に信頼される病院を目指し、病院理念「思いやりのある医療を実現します」を職員一丸で取り組んでまいりますので、皆様には引き続きご支援いただきますよう、お願い申し上げます。

2023年1月

京都からすま病院 院長 岡村隆仁