『思いやりのある医療を実現します。』

内科

概要

内科では、京都大学医学部附属病院各科を始めとする、近隣専門施設や開業医の先生方、老健施設等との緊密な連携のもと、広く内科疾患の診療を行っております。
特に消化器疾患に関しては、専門性の高い診断・治療を行うとともに、「楽に受けられる検査」を心がけています。また、呼吸器、循環器、血液の各領域でも専門医による外来診療や検査を行っています。
また、京大医学部と連携し、呼吸器疾患、循環器疾患、糖尿病・生活習慣生活習慣病、血液疾患、腫瘍の専門医による外来診療を行っています。

外来担当医表

 
午前 1診 誉田 稲井 依田 山田 稲井 ※1血液・一般
2診 糖尿・生活習慣病
近藤
吉澤は 小西
(脳神経内科)
松本 ※2循環器
午後 1診 誉田
(13:30~)
小西
(13:00~)
予約制
誉田
(13:30~)
呼吸器内科
古郷
2診 祖開
(13:30~)
血液一般
武田
呼吸器内科
奥谷
松本
(13:30~)
3診 岡本
(14:00~)
第2・4
笹田
(14:00~)

医師紹介

譽田 芳孝 (院長)

日本内科学会認定医
日本消化器病学会専門医
日本消化器内視鏡学会指導医
日本肝臓学会専門医
がん治療認定医
日本消化器がん検診学会総合認定医
日本医師会認定産業医
日本医師会健康スポーツ医
日本体育協会スポーツドクター
日本消化管学会胃腸科指導医
臨床研修指導医

稲井 眞紀

日本消化器病学会
日本消化器内視鏡学会
日本内科学会

松本 裕子

日本内科学会総合内科専門医
日本消化器病学会専門医
日本消化器内視鏡学会
日本ヘリコバクター学会

依田 広  (非常勤)

日本内科学会認定医
日本消化器病学会専門医
肝臓学会肝臓専門医
臨床研修指導医

吉澤 はづき  (非常勤)

日本内科学会認定医
日本内科学会認定内科専門医
日本消化器内視鏡学会専門医
日本医師会認定産業医


内科の主な検査・治療

■消化管関連
・上部消化管内視鏡
・経鼻内視鏡
・NBI観察
・緊急内視鏡的止血術
・内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)
・食道静脈瘤治療 
・食道アカラジア拡張術
・胃瘻造設術、胃瘻交換

■大腸内視鏡
・拡大観察・NBI観察 (生検は最小限)
・大腸粘膜切除術(EMR)(1泊2日または2泊3日入院)

■内視鏡的逆行性胆管膵管造影(ERCP)
・内視鏡的乳頭切開術(EST)
・胆道ステント留置術

■H.ピロリ菌関連検査
・血中・尿中 抗体検査
・尿素呼気試験(UBT)(院内検査 即日報告)
・内視鏡下生検ウレアーゼテスト (院内検査 即日報告)
・培養検査

■肝疾患関連
・ウイルス性肝炎(HBV、HCV)

・核酸アナログ、インターフェロン(3者療法)、経口2剤療法
・肝庇護療法(SNMC、UDCA)
・肝腫瘍(肝細胞癌、胆管癌、転移性肝腫瘍、良性肝腫瘍)

・エコー、造影エコー、dynamic CT

・NASH、アルコール性肝炎、脂肪肝
・診断(血清学的診断・肝生検)、栄養士による栄養指導
・自己免疫性肝疾患(AIH、PBC)
・診断(血清学的診断・肝生検)・治療
・食道静脈瘤
・内視鏡的静脈瘤結紮術(EVL)

■呼吸器関連
・CT
・呼吸機能検査
・睡眠時無呼吸症候群 簡易検査
■循環器
・Holter心電図
・心エコー