『思いやりのある医療を実現します。』

沿革

1953(昭和28)年7月 京都市警察健康保険組合が診療所開設
 『京都市警察保険組合診療所』
1955(昭和30)年7月 警察共済組合京都府支部へ診療所を無償譲渡
 『警察共済烏丸病院』20床開設
1955(昭和30)年12月 『京都共済烏丸病院松尾分院』直営化
1960(昭和35)年1月 『警察共済組合京都警察病院』へ改称
1960(昭和35)年6月 『警察共済組合深草診療所』開設
1963(昭和38)年8月 病院増改築48床許可(28床増床)
1964(昭和39)年12月 『京都警察病院松尾分院』廃止
1966(昭和41)年3月 病院増改築53床許可(5床増床)
1971(昭和46)年3月 『警察共済組合深草診療所』廃止
1984(昭和59)年5月 病院増改築100床許可(47床増床)
2006(平成18)年4月 建物構造設備変更150床許可(50床増床)
2011(平成23)年12月 建物構造設備変更133床許可(17床減床)
2016(平成28)年1月 建物構造設備変更100床許可(33床減床)
2020(令和2)年4月 事業譲渡により
社会福祉法人京都社会事業財団 京都からすま病院となる