『思いやりのある医療を実現します。』

こんなこともやっています

普段からのこころがけ
救急処置が必要な事態は、いつ・どこで発生するかわかりません。  今日は、院内の各職種が集まって、救急処置の再確認です。  まずは、外科の斉藤先生に講義をお願いしました。
今日の相棒たち
今日の訓練に付き合ってくれる「モデル」たちとAED装置
基本から確認
院外で開催された各種救急命コースで勉強した看護師たちが、お手本を。
実際に身体を動かして
いよいよ、実際に身体を動かしての訓練です。
真剣に
意識の確認、呼吸の確認も大事なステップです。